トラックボールマウスの感想評価

トラックボールマウスを使って半年くらいでしょうか。使い心地など感想を述べたい。いや述べる。

まず価格は一般的のマウスよりは高い、でもランチ代3,4回分とそれほどでもない。

購入きっかけはマウス病の腱鞘炎です。左利きですので、種類少ないから、選ぶに苦労しなかった。ELECOMの製品です、デザイン結構好きなので、キーボードもELECOMさんのです。

親指でボールを回すので、腕でマウス全体を動かす必要はない。そのため、腱鞘炎になりにくい。確かに腕が痛くなることがほぼなくなった、100%なくなる訳ではじゃないから「腱鞘炎になりにくい」という表現を使いました。

一箇所に置いとけばいいので、場所は取らない。しかも場所(環境)を選ばない、自分で完結できるから、膝の上やソファーの上、布団の上でも操作できる。自由だね。

あと、ボタンが多いから、役割を自分で設定できるので、作業は捗る、超。僕はコピー、ペースト、ダブルクリック、保存、ページ戻りなど使いやすい配置に設定しています。

マウスのサイズ大きく比較的重いのとボールを触らない限り、クリックしたときの振動はマウスに伝わらないので、製図時などの誤作動がなく、作業の精度が上がって、イライラしない。

操作に慣れるのにすこし時間かかる。例えば、従来のマウスは早く動かすとポインターはゆっくり動かすときより、長い距離を移動する。トラックボールマウスは違って常に一定の速度で動くので、回した分だけ移動する。

ですが、トラックボールマウスの場合は長距離移動するにはボールを止めずに「回しぱなし」すればいいんです。一回力入れて指を離したら、ボールは自転して、端から端まで移動するの。面白いよ。あとは精度をパソコンのほうで設定して自分のちょうどいいを見つければ良い。

メンテナンスについて、電池は高い精度に設定したら減りは早くなる。あとボールは一定時間経つと動くが鈍くなる。これは内部にボールを支える小さいボールにほこりが溜まったからだ。ボールを外して中の小さいボールにくっついたほこりを取れば直る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。