SSL対応でも「保護された通信」表示にならない

IT WEB制作

原因は単純です、サイト内に「 http:// 」が混ざっているからだ。

外部リンクを含め、画像、CSS、Javascriptなどの参照元に「 http:// 」だとエラーが発生し「保護された通信」が表示されない。

解決方法はブラウザで問題のページを開いてF12を押して(あるいは右クリックして一番下の検証をクリック)すると下の方にソースコードの画面が出てくる。

その中の「 Console 」をクリックすると、問題のリンク「 http:// 」表示されているので、今度はサイトのほうで探し出して変更すれば解決です。