「昔の人はすごい」はバカにしている。

特に世界遺産など大きい石を使う場合は決まって「昔の人はすごい」「クレーンもないのにどうしてこんなことができるんだ」、挙げ句には宇宙人の手助けがあったのではを言い出す始末。

僕はこれ、逆に昔の人をバカにしていると思った。

先人の知恵はすごい、だいたい人はこの何千年の間にほぼ成長していない。なのに、上から目線で「すごい」と褒める。そうです、上から目線です。あったかも自分が優位な立場立っているという錯覚。

先人たちと何が違うか、我々に昔から蓄積され続けた知的財産がある、その一点だけです。つまり同じです。考え方、脳の重さ、倫理観、想像力、道徳、、、歴史の長さの割にほぼ動いていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。