牛乳は人間のためじゃなく、子牛が飲むように造られている。ただ、、、

人生教訓

牛乳は人間にとっていいのかどうなのか?よく議論されている。

科学的根拠はないが、欧米の人たちは牛乳を飲む文化が現在にまで続き、毎日のように飲んでいる点からすれば、体に悪いものではないはずだ。

ただ、意見の対立があるのは健全だ極めて。

欧米の食文化がアジアに伝わり、広められたが、それに反感を抱き否定するのは理解できます。

セットで、つまり肉とチーズとパンと一緒にワンセットでそっくり置き換えるなら問題ないと思うが、米と味噌汁と混在している限り議論は尽きないでしょう。

あの「みやぞん」さんが「イッテQ」でも牛乳は人間のためじゃない、難癖をつけるな、飲めと。

正義のように聞こえるのはあの人間性だからだ。しかし言っている内容はそうでもない。

前半の「人間のためでない」と後半の「黙って飲め」はちょっと矛盾。

人間のためでないなら「飲むな!」になるはずが、「黙って飲め」と、、、いやいや飲むんかい!!!

牛乳は人間のためじゃなく、子牛が飲むように造られている。ただ、、、

牛乳は人間のためじゃなく、子牛が飲むように造られている。ただ、、、人間のために造られているものは母乳以外にないんです。

野菜だって、果物だって、肉だって、、、

ただ、私は牛乳を飲めない人だ。飲むと足がしびれるのだ。




人生教訓