血液型の歴史

O型:最も古い血液型で主に狩猟民族の系統である。肉食で強く奪う本能が潜めている。

A型:二番目に古い血液型であり、農耕民族の系統である。コツコツ貯める、蓄積していく性質。

B型:遊牧民系統の血液型で、一箇所にとどまらず、流動的で自由なのだ。

AB型:多様化時代になってからの血液型で現代的系統である。

ちなみに、ブラジルの社会秩序がぐじゃぐじゃで混乱しているのはO型の人ばかりだからです。というのはO型の人は奪う、コントロールする本性だから、でもO型ばかりだとコツコツ作り上げるA型など他の人がいないと奪うばっかりにも奪うものがないのだ。

だから、日産のゴーンさんが日本で大成功を収めたのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。