facebookとgoogleの戦争

恥ずかしながら、最近Facebookを始めた、このまま続けるかは別として、Googleとはライバル関係なのはよく分かりました。

実はGAFAの中でGoogle対他(Apple、Facebook、Amazon )の構図がある。AppleとはスマホのOSで対峙、Amazonとは検索結果にEC情報を表示したり、IOTで対決したりしています。

そして今回はFacebookです。FacebookはGoogleの検索結果に表示されない。つまりGoogleに穴を開けた訳です。

Googleはこれをよく思わない。からこの間に終了したGoogle+を作った。
GoogleとFacebookは考え方が全く違うから無理もない。 ここまでは以前にも知っていたことですが、Facebookを始めたことで今回は実感したとです。

Facebook上で全部完結している。まずは人がいる、とにかく人がいる。そしてそれを洩れないようにシステム上で全部用意している。

特に勤務先を追加しようとしても、まずは勤務先のページを作らないといけない。本来なら勤務先のページにリンクするとか、しかしそうはできないようになっている。

つまり流れを一切外部に漏れないようにしているわけですね。すごい徹底ぶりです。ほかに動画、チャット、タイムライン、友達のすすめ、生中継、出会い系、、、とにかく何でもある。

要するにはGoogleに一切タッチさせないということです。