中華料理 おすすめ 原宿紫金飯店

人生教訓

紫金飯店 原宿店。最高です。

新宿から明治通りを下って原宿とか明治神宮によく散歩に行きます。

その途中に紫金飯店があります。

一見、普通、どこでもある中華料理。

一年間もその存在を知りながら、スルーしていた。

理由はお金がなかった、正確には、現金を持たなかった、いつも。

中華料理はほとんどクレジットが使えないのだ。

もうひとつの理由は、外見が普通だからだ。

それに、いつも準備中というイメージがある。今でも。

おいしい店はほぼ15時から17時くらいまでは閉店している。

夜も早めに閉まる。

初めて行った時は、「すいません、ラストオーダー終わりました。またお願いしますね」だった。

料理を全制覇したい

分りやすく言うと「おいしい!」です。

普通においしい!

特別に「わあーーうまいっ」という感じでもないですが、絶対また行きたいお店です。

Google Mapでの評価も高い、私は星5つと付けさせていただきました。

ボリュームもあるし、酸辣湯麺はびっくりしました。食べきれるかなってw

値段は900くらいでしょうか、平均は。

ランチは月代わりのメニューがある、三種類の料理。これもおいしい。

中華っぽくないメニューもあります。でもおいしい。

何より、下処理がちゃんとしている。

食べたあとの後味がいい。

これ!、すごい難しくて、できている店は、はっきり言って少ない!

使っている食材がきちんとしているのがわかるし、

中華料理で悪い油とか使ってると、食べたあと口の中が気持ち悪くて、どう表現したらいいだろうか、土の匂いがする。

舌に残ってて、また別の何かを食べて消すしかない。

結構な確率で後悔します。ひどいとこはお腹を壊します。

そういう店はお金を返してほしいというより、燃やしたくなるw

そういう意味では、紫金飯店、今時貴重な存在です。

1966年からのお店らしい、さすがです。

サービスなども良し

店員さんは、男って感じだけど、以外にすごく優しい接客をしてくれます。

出前をメインにやっている感じもしますが、別に店内のお客様を疎かにはしていない。

有名人のサインがいっぱい飾ってあるけど、誰かはわからんのです。

日本語じゃないからでしょう。

近くに住んでいないのが唯一の残念なことです。




人生教訓