自分がバカであることに気付いて、バカの壁を乗り越えた!

「 バカの壁」 東京大学名誉教授・養老孟司の著書で、ベストセラーになった有名なやつです。読んだことはないが(読んでないんかい!)、ばかは自分がバカであることにいつまで経っても気が付かないことが最大の壁であると思う。

続きを読む 自分がバカであることに気付いて、バカの壁を乗り越えた!

出る杭は打たれる、それでもどんどん出て欲しい。

出る杭は打たれる、間違えないだろう。人間のネガティブな部分ですので、正直仕方ないことです。しかしそれでもどんどん出て欲しいですね、杭。

続きを読む 出る杭は打たれる、それでもどんどん出て欲しい。

図書館カードに読んだ本の数を記載すべき

人類は本を大切にして一冊でも多く読むべきという角度からの見方です。そのためには、人に多く本を読ます努力として、図書館のカードに今までに読んだ本の数を数字として記載すれば、一定の効果があると私は確信しています。

人は単純な数字を増やす習性があるからです。献血のカードもそうです、献血した回数の数字を増やすために僕はしてやられた。

リアクションの有来

リアクションの有来は英語(reaction)、リ(re)+アクション(action)だ。

アクションはこの場合反応と訳すので、リ(re)はもう一回なので、リアクションは再反応となる。

一方のアクションに対しての反応なので、リアクション。当たり前だが。普段何気に使ってる言葉は考えてみればなかなか面白い。

トラックボールマウスの感想評価

トラックボールマウスを使って半年くらいでしょうか。使い心地など感想を述べたい。いや述べる。

まず価格は一般的のマウスよりは高い、でもランチ代3,4回分とそれほどでもない。

続きを読む トラックボールマウスの感想評価

「昔の人はすごい」はバカにしている。

特に世界遺産など大きい石を使う場合は決まって「昔の人はすごい」「クレーンもないのにどうしてこんなことができるんだ」、挙げ句には宇宙人の手助けがあったのではを言い出す始末。

僕はこれ、逆に昔の人をバカにしていると思った。 続きを読む 「昔の人はすごい」はバカにしている。

マウス腱鞘炎を軽減する方法

マウスを腱鞘炎になりにくいトラックボールマウスを変えたのに、結局仕事やりすぎると腕は痛くなる。

腕を振ったり、お腹に押し付けたりしてもあまり効果がない。だけど偶然なことによく効く方法を発見した。

簡単なことです。ペンを持って文字を書くことだった。結構すごい、試してみてください。

脳は10%か30%しか使ってない?いいえ100%使っている。

「人間の脳は10%しか使ってない、30%しか使ってない」説が蔓延しておる。そんなことはないと否定したい。理由はもし余ってる部分を除去したら、人間の知能はぐっと下がるのだ。ということは使ってないとされている部分は必要で、きちんと機能していて、本当は使っているんです。

つまり人間の脳は100%使っている。

続きを読む 脳は10%か30%しか使ってない?いいえ100%使っている。

鶏が先か?卵が先か?を解明します。

「鶏が先か、卵が先か」、古今東西、因果関係のジレンマにもってこいの例えだ。リーマン予想級の難問がついに解決かと思われたのが「卵の殻の形成に関わる ovocleidin-17という鶏の蛋白質」の発見だった。

しかし、よく考えてみれば「あれ、待ってよ、そうでもないな」これも「鶏が先」とはなりきれないことに終わってしまった。

続きを読む 鶏が先か?卵が先か?を解明します。

偽物客のことをサクラと呼ぶ理由?

語源には諸説あり、どれが正しいが分からない、やらせの客を「サクラ」と呼ぶ理由。

本当の理由は一つしかないはずなので、これを機に是非一つに統一しょう。定説を決めましょう。

続きを読む 偽物客のことをサクラと呼ぶ理由?

スマホやiPhoneなどの写真加工アプリの共通点

女芸能人や一般人の女の子が必ずと言っていいほど、みんなSNSに写真を上げるときに使っている写真加工アプリ。

確かに効果が絶大だ。実際、可愛くなるし、きれいにもなる。それだから流行るのも分かる。

続きを読む スマホやiPhoneなどの写真加工アプリの共通点