パソコンのモニター大きいほうがいい、でも体に悪いよ!

IT WEB制作, 人生教訓

大きいモニターは作業が捗る!それは間違えない。

でも本当体に悪いよ。特に一日中ずっとパソコン作業をしているとすごい実感できます。

まずは目に悪い、モニターが大きい分電磁波やら流りのブルーライトやらがバンバン噴射しています。テレビなら大きいやつは距離を取ればいいけど、パソコンはそうは行かないです。

近距離で10時間以上浴び続けると、僕の場合は視力が落ちる、そしてまぶたの裏に白い点のようなできもんが、おしゃれ風に言うと「瞳にニキビ」だ。違和感が半端ないです。

さらに目がすぐ乾く、屋内でもそうだし、外で少しでも風に当たるともう、、痛い!

睡眠が悪い、もともと寝つきが悪い人なので、さらにです。睡眠がとれないと頭もぼーとします。

あとは睡眠不足のせいもあって頭が痛いときがあります。

なのでできるだけ大きいモニターは使わないようにしています。より小さい画面のノートパソコンで作業しています。これがすぐ効果が現れた、まぶたの裏のできものができなくなりました。

他の症状は部屋の乾燥や運動の関係もあるのでそこまで断言はしませんが、自分の実感としては改善されました。

モニターではないですけれども、パソコン本体をずっと机の上の左側においてあったのですが、耳鳴りの原因に。

音がないはずなのに、左の耳だけが飛行機に乗っていた。

イヤホンなのかなといろいろ原因を探っていたら、パソコンの本体でした。ちょっと古くなって音がだんだんと大きくなって左側からずっと攻撃されていました。