高カカオチョコレートの食べ過ぎは要注意!

最近流行りの高カカオチョコを食べるようになって、美味しいなと思って、ここ何日間すっと食べていたら、ちょっと怖いことになった。

高カカオって70%以上とかになりますかね、僕は70%の食べていました。

苦味があってとても癖になる味ですが、大量に?食べていたので、体の調子は悪くなった。

具体的には、睡眠が悪くなったのとよく言えない脳に違和感がある。(痛みとも違うけど、とにかく調子が悪い)

調べてみたら、高カカオはカフィンが多く含まれているから、カフィンに弱い僕は眠れなくなるのは当然として、でもそれだけならいつものことですぐよくなるが、今回はちょっと違う。

得体の知れない体の不調子はとても恐怖です。お父さんが糖尿病、脳梗塞になったりしているから余計。。

変な夢を見るのはしようがないかもしれないが、重めの風邪を引いたときみたいに両手が10000㎏くらいあるように感じるやつ、いや両手が像の足のように晴れ上がった感じ、そんな感じ。

もっとよく調べてみると、高カカオチョコはどうも高脂質なんですって、、、怖いよ。

なぜチョコのせいで分かったかというと、普段きわめてシンプルに生活しているため、いつもと違うことを試してみたりしていると鮮明に影響がわかるからだ。

特にお腹が緩いので、「これ食べたらぜったい下痢だな」と思って食べてみると
案の定 、めちゃくちゃになる。

食べるなではなく、食べすぎは注意!です。

あくまで個人的意見です、当然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。